ビーチ-海

ボズジャアダのターコイズブルーの海と細かい金色の砂浜は、訪れる人を魅了します。海はとてもきれいで、海草がなく、砂地に静かに広がります。水は基本的に冷たく、きれいな水の冷たさはリフレッシュ効果があります。島の最もよいところは、風が最も強い日でも、海水浴と日光浴を楽しめる入り江があることです。風がどこから吹いていても、波のない入り江が必ずあるのです。

島にある大小の入り江全てで遊泳可能です。そのうちのいくつかへは山道を歩いてのみたどり着くことができます。貸切になるほど小さなものもあります。これらの無垢な入り江は、訪れる人たちが配慮と礼節をもって利用することで、自然の美しさが保たれています。アヤズマ、スルバフチェ、ハッベレ、メルメル岬のビーチにはミニバスも通っています。ベイリックの入り江、チャユル、アラナ、トゥズブルヌ、ポイラズリマヌ、チャプラズなどの各入り江へは、レンタサイクルかレンタバイクで、または長めのハイキングでたどり着くことができます。

Bozcaada Ayazma Beach Bozcaada Natural Coves Bozcaada Natural Coves Bozcaada Ayazma Beach Bozcaada Natural Coves Bozcaada Ayana Creek Bozcaada Sulubahçe Beach

アヤズマ: 島で最もポピュラーで、そのため最も混雑したビーチです。長い砂浜と真っ青な海はとても魅力的です。ビーチではパラソルとデッキチェアのレンタルも可能なほか、シャワーと更衣室も用意されています。ランチや夕食は通り沿いに並ぶレストランで。

スルバフチェ: アヤズマとハッベレの間に位置し、自然の美しさがすばらしい無垢な入り江です。このビーチには日帰り用の施設はありませんが、すぐ上にあるキャンプ場と、アヤズマビーチの施設を利用いただけます。

ハッベレ: アヤズマの奥のスルバフチェに隣接する入り江です。より静かな場所を求める人々に人気のビーチで、食べ物や飲み物のサービス、デッキチェア・パラソルのレンタル施設があります。

メルメル岬 (アクアリウム): さまざまな種類の魚がたくさん泳いでいることから、地元では「アクアリウムの入り江」と呼ばれています。施設のない小さな入り江で、ダイビングスポットのひとつです。シュノーケリングでも非常にたくさんの種類の魚と、アンフォラ(古代ギリシャ・ローマ時代の両取手付つぼ)の遺跡を見ることができます。

Bozcaada Ayazma Beach Bozcaada Natural Coves Bozcaada Natural Coves Bozcaada Ayazma Beach Bozcaada Natural Coves Bozcaada Ayana Creek Bozcaada Sulubahçe Beach